「もうすぐ死にます」出演俳優一覧!配信情報からあらすじまで!

ドラマ

当ページのリンクにはプロモーションが含まれています。

漫画で人気の「もうすぐ死にます」がドラマになって配信されることが決定しました!

キャストも豪華で大注目の作品です!!

配信情報

<< ・前編:2023年12月15日(金)昼12:00〜 配信開始
・後編:2024年1月5日(金)昼12:00〜 配信開始 >>

<< プライムビデオ 独占配信 >>

\無料トライアルで30日間見放題!/
プライムビデオでみる
スポンサーリンク

【後編はいつ?】「もうすぐ死にます」詳細情報

2023年12月15日〜前編の配信が開始された「もうすぐ死にます」

配信開始後すぐにランキング1位を獲得した、今最も勢いのある話題の作品です!

そんな「もうすぐ死にます」後編の配信情報を詳しく説明していきます!

「後編」の配信情報

<<  2024年1月5日(金)昼12:00〜 配信開始  >>
<<  プライムビデオ 独占配信  >>

前編が配信されるやいないや、人気となった韓国ドラマ「もうすぐ死にます」。

出演する俳優が豪華なのも見どころのひとつ。

そんな「もうすぐ死にます」の概要をまとめてみました!

「もうすぐ死にます」を無料で見る方法
  1. Amazonプライムの無料トライアルを申し込む
  2. 30日間の無料お試し期間中に「もうすぐ死にます」を見る!

【ソイングク主演】「もうすぐ死にます」あらすじ

人生に絶望した主人公チェイジェ(ソイングク)。
遺書を書いて自殺をするところから、全ての物語は始まります。
自殺をしたイジェの前に現れた「死」(パクソダム)。
「死」は命を蔑ろにしたイジェに怒り、『12回の転生を経験する罰』を与えます。
12回の転生では、毎回「死ぬ結末」が待っています。
転生した人物の人生で、イジェが、どうにか「死ぬ結末」を回避しようと生き残りをかけて奮闘する物語。

12回の転生は、毎回違う人物の人生です。

その転生する人物は、12人の豪華俳優が演じます。

毎回登場する豪華俳優陣もこのドラマの見どころです。

【ソイングク主演】「もうすぐ死にます」作品情報

作品名:もうすぐ死にます
評価4.4
原題이재, 곧 죽습니다
英語タイトルDeaths Game
ジャンルファンタジー・アクション・スリラー
本国放送期間2023年12月15日〜
放送チャンネルプライムビデオ
話数全8話
演出演出・脚本:ハ・ビョンフン
キャストソ・イングク
パク・ソダム
コ・ユンジョン
キム・ジフン
ナム・ギョンウプ
-特別出演-
チェ・シウォン
イ・ジェウク
ソンフン
イ・ドヒョン
キム・ジェウク
チャン・スンジョ
リョウン

【前編全話視聴済み】「もうすぐ死にます」の見どころは?

原作は漫画です。

原作の世界観を壊さず、いかにリアルに近づけることができるかがミソとなります。

前編の配信が始まり、「原作漫画の世界観が引き継がれている!」「原作漫画ファンも大喜びのでき!」と好評なので、後編への期待感もさらに高まります!

そんな「もうすぐ死にます」の見どころとなるであろうシーンをまとめてみました。

ハリウッド映画さながらのアクションシーン

前編では人気俳優チェイジェやイジェウクのアクションが、息をするのを忘れてしまうほどのハラハラドキドキする大迫力なシーンでした。

後編ではもっと激しいアクションシーンがあるのではないかと予測されます。

アクション好きにはたまりません!

ラブストーリーやヒューマンドラマな要素も!

アクションシーンやスリリングなシーンだけかと思いきや、少し切ないラブストーリー要素がしっかり盛り込まれています!

本当にうまく、サスペンスな要素と切ないラブストーリーの要素、そして心温まるヒューマンドラマの要素がしっかりつながっていてい、話の構成がかなり評価されています。

ハラハラするだけでなく、きゅんとしたり、切なくなったり、1話1時間弱とは思えないほどの濃い内容です。

出演キャストが豪華!

熟練俳優から、大注目の若手俳優まで、幅広い年齢層の実力派俳優が勢揃いです。

出演俳優については次の章で詳しく説明していきます。

「もうすぐ死にます」出演キャスト一覧

主演級の俳優が「こんな尺の短さでいいの?!」という感じで1話目から次々代わる代わるバンバン出演していた前編。

後編で出演する俳優さんも豪華なので楽しみですね!

主要キャスト

自殺したチェイジェ(ソイングク)と12回の転生の罰を下した「死」(パクソダム)、そしてイジェと生前関係のあった人物たち。

詳しく説明していきます。

チェイジェ(ソイングク)

人生に絶望し、自殺した主人公。12回の死の苦痛を味あう罰を与えられる。

【ソイングク서인국

<生年月日>
1987/10/23
<身長>
180㎝
<主な出演作品>
ドラマ『応答せよ1997』(2012年) /ドラマ『空から降る一億の星』(2018年) /映画『オオカミ狩り』(2022年)

イジェを演じるソイングクの演技は迫真の演技でさすがといった感じです!

高所恐怖症のソイングクがパニックになりながら撮影したというシーンもファンの方には見どころです。

死(パクソダム)

死を「苦しみに終止符を打つ道具」と遺書を残したイジェを直々に罰しにやって来た「」。人外的な存在で「死」そのものという死神のようなキャラクタ。イジェに12回の転生の罰を与える。

パクソダム/박소담

<生年月日>
1991/9/8
<身長>
165㎝
<主な出演作品>
映画『プリースト 悪魔を葬る者』(2015年) /映画『パラサイト 半地下の家族』(2019年) /ドラマ『青春の記録』(2020年)

パクソダムは2021年に甲状腺乳頭がんの診断を受け、2年間闘病していました。

その復帰作です!

そんなパクソダムが演じる「死」のセリフはとても重く聞こえます。

「死」という難しい役を怪演していて話題です!

イジス(コユンジョン)

チェイジェの元恋人。 イジェの死後、苦しみの中で生きていたイジスは偶然チャンゴヌに転生したイジェと出会う。

【コユンジョン/고윤정

<生年月日>
1996/4/22
<身長>
168㎝
<主な出演作品>
ドラマ『Sweet Home〜俺と世界の絶望』(2020年) / 映画『ハント』(2022年) /ドラマ『還魂』(2022〜2023年)

とにかくめちゃくちゃ綺麗ですよね!

韓国女子が選ぶ“最も理想的なパーツを持っている女優”として知られるコユンジョン。

まだ出演作品は少ないですが、イジェウクと「還魂」で共演しており、ヒロインを演じているのでそちらも必見です!

パクテウ(キムジフン)

テガングループ代表取締役。弟はパクジンテ。会社の中ではジェントルなイメージで社員たちの信頼を一身に受けている。

【キムジフン/김지훈

<生年月日>
1981/5/9
<身長>
178㎝
<主な出演作品
ドラマ『私はチャン・ボリ!』(2014年) / ドラマ『悪の花』(2020年) / ドラマ『ペーパーハウスコリア』(2022年)

『悪の花』の悪役で新境地を開いたキム・ジフン。

2023年には日本で単独ファンミーテイングが行われ、大成功を収めたそうです!

今後もドラマ出演予定が途切れないので活躍が楽しみです!

イジェの母親(キムミギョン)

主人公チェイジェの母親。イジェが幼い頃、夫と死別。母の手一つで懸命にイジェを育ててきた。

【キムミギョン/김미경

<生年月日>
1963/10/14
<身長>
165㎝
<主な出演作品>
ドラマ『カイスト』(2000年) / ドラマ『ハイバイ、ママ』(2017年) / ドラマ『20世紀少年少女』(2020年)

「韓国ドラマの母」と呼ばれるほど、母親役といったら定番の俳優さんです。

今回も、イジェを思う母の気持ちに思わず感情移入してしまうほどの名演技で、涙なしには見れません!

【前編】特別出演キャスト

主にイジェが転生する人物を紹介していきます!

パクジンテ(チェシウォン)

チェイジェが転生した人物。テガングループの御曹司。パクテウが兄。

チェ·シウォン/최시원】

<生年月日>
1986/4/7
<身長>
183㎝
<主な出演作品>
ドラマ『オーマイレディ』(2010年) / ドラマ『彼女はキレイだった』(2015年) / ドラマ『恋愛なんていらない』(2022年)

アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のセンター。

俳優業も順調でヒット作に数多く出演されています。

今回はとてつもなお金持ちの役なようですが、、、

ソンジェソプ(ソンフン)

チェイジェが転生した人物。エクストリームスポーツの選手で、ギネス記録4つの保持者。

ソンフン/성훈】

<生年月日>
1983/2/14
<身長>
184㎝
<主な出演作品>
ドラマ『シンイ』(2012年) / ドラマ『じれったいロマンス』(2017年) / ドラマ『だから私はアンチと結婚した』(2021年)

数々の恋愛ドラマに出演し、女性ファンの多いソンフンも出演しています。

エクストリームスポーツ選手という、見るまでどういう役かなかなか想像できないので、ソンフンがどんなふうに出演するのか楽しみですね!

クォンヒョクス(キムガンフン)

イジェが転生した人物。17歳の学生。学校で酷いいじめを受けている。母子家庭。母親に心配かけまいと、いじめに耐えて学校に通っている。

キムガンフン/김강훈

<生年月日>
2009/6/7
<身長>
176㎝
<主な出演作品>
バラエティ番組『今日からママパパ』(2013年) / ドラマ『ミスター・サンシャイン』(2018年) / ドラマ『椿の花咲く頃』(2019年)

4歳から芸能活動をしている、キムガンフン。

ドラマ「椿の花咲く頃」で人気爆発し、現在「国民の甥」と呼ばれるほどの子役俳優です。

ここ数年で20㎝ほど身長が伸びるなど、人気だけでなく身長も急成中のガンフン。

今後の活躍も期待大ですね!

イジュフン(チャンスンジョ)

イジェが転生した人物。フィクサー(秘密組織解決師)。依頼人の要求なら例え殺人であっても、なんでも解決してくれる秘密組織の解決師。

チャンスンジョ/장승조

<生年月日>
1981/12/13
<身長>
179㎝
<主な出演作品>
ドラマ『カネの花』(2017年) / ドラマ『知ってるワイフ』(2018年) / ドラマ『ボーイフレンド』(2018年)

もともとミュージカル俳優だったチャンスンジョ。2014年からドラマへの出演を始めました。

童顔イケメンと人気の俳優です。

また、愛妻家で有名で、なんと2人の子どもがいるお父さんなんです!

今回の役も、スマートでカッコよかったです。

バイクの練習をたくさんしたそうですが、本人は「怖かった」と話していました。

チョテサン(イジェウク)

イジェが転生した人物。21歳の格闘家を夢見るまじめな青年。家庭は貧しく借金まみれ。

イジェウク/이재욱

<生年月日>
1998/5/10
<身長>
187㎝
<主な出演作品>
ドラマ『恋愛ワードを入力してください』(2019年) / ドラマ『偶然見つけたハル』(2019年) / ドラマ『還魂』(2022年)

怪物新人と呼ばれるイジェウク。なんと、俳優歴はわずか5年!

「もうすぐ死にます」での演技力も息遣いから大絶賛されています!

ネットフリックスオリジナルドラマ「還魂」で共演していたコユンジョン・ユインスとの再共演でも話題です。

メイキング映像ではイジェウクとユインスの仲睦まじい姿が見られるので、還魂ファンはメイキング映像も是非チェックしてください。

チャンゴヌ(イドヒョン)

イジェが転生した人物。ハイブランドのアンバサダーを務めるほどのスーパーモデル。顔一つで大金を稼いでいる。カフェを営む兄がいる。

イドヒョン /이도현

<生年月日>
1995/4/11
<身長>
182㎝
<主な出演作品>
ドラマ『18アゲイン』(2020年) / ドラマ『ザ・グローリー』(2022年) / ドラマ『良くも、悪くも、だって母親』(2023年)

演技力が高く評価されているイドヒョン。

今回の「もうすぐ死にます」ではセリフがなくても表情の演技がすごいです。

ハンカチ必須の演技力でした。

現在、兵役中ですが、かなりのドラマに出演し撮り溜めがあるようで、兵役中でもイドヒョンの新作がたくさん楽しめます!

イジサン(ユインス)

クォンヒョクスをいじめる、いじめっこグループのリーダー。

ユインス/유인수

<生年月日>
1998/3/25
<身長>
184㎝
<主な出演作品>
ドラマ『力の強い女トボンスン』(2017年) / ドラマ『今、私たちの学校は…』(2022年) / ドラマ『還魂』(2022年)

ドラマ『力強い女トボンスン』でデビューして以降、多くのドラマに出演しているユインス。

そのほとんどが不良役や悪役です。

ユインスの名を世界に広めたのがドラマ『今、私たちの学校は…』。

ユインスの悪役っぷりは、視聴者も苛立ちや恐怖を感じるほどで、その演技力が高く評価されました。

ドラマ『還魂』では、茶目っ気のある仲間想いな役を熱演。

今後の活躍も楽しみな個性派俳優さんです!

放送局のPD(リョウン)

放送局のPD役。どうやら下っ端?

リョウン/려운

<生年月日>
1998/8/26
<身長>
181㎝
<主な出演作品>
ドラマ『18アゲイン』(2020年) / ドラマ『コッソンビ熱愛史』(2023年) / ドラマ『輝くウォーターメロン』(2023年)

イケメン俳優リョウンは、次世代ライジングスターとして期待されている俳優です。

先日日本で行われたペンミ(ファンミーティング)も大盛況なほど。

本名はコ・ユンファン。

キムヒョンス(キムソンチョル)

イジェの友達。投資話を持ちかけ、株価操作にイジェを利用し、失踪した。

キムソンチョル/김성철

<生年月日>
1991/12/31
<身長>
178㎝
<主な出演作品>
ドラマ『刑務所のルールブック』(2017年) / 映画『長沙里9.15』(2019年) / ドラマ『その年、私たちは』(2021年)

主にミュージカルで活躍してきたキムソンチョル。

最近では映画やドラマの出演も増えてきて、今話題の俳優です。

【後編】特別出演キャスト

主にイジェが転生する人物を紹介していきます!

チョンギュチョル(キムジェウク)

イジェが転生した人物。平凡な家に生まれたが、自分には絵の才能があると信じている。人間の残酷さを表現していると、最近話題の画家。何か秘密がありそうだが‥。

【キムジェウク/김재욱】

<生年月日>
1983/4/2
<身長>
183㎝
<主な出演作品>
ドラマ『コーヒープリンス1号店』(2007年) / 映画『アンティーク‐西洋骨董洋菓子店』(2008年) /ドラマ 『ボイス』(2017年)

ミュージシャンの経験もあるキムジェウクは、モデル出身で抜群のスタイルです。

幼少期、日本に住んでいたことがあり、日本語は通訳が必要ないほど堪能です。

サイコパス役をさせたら右に出るものはいないと言われるほど、実力派の俳優さんです。

アンジヒョン(オジョンセ)

イジェが転生した人物。父親に憧れて警察官になったが、母親との約束で腰抜け刑事と同僚から呼ばれている。

【オジョンセ/오정세】

<生年月日>
1977/2/26
<身長>
174cm
<主な出演作品>
映画『サンシャインラブ』(2013年)/ ドラマ『椿の花咲く頃』(2019年)/ ドラマ『サイコだけど大丈夫』(2020年)

『椿の花咲く頃』や『ストーブリーグ』で知名度が急上昇した存在感のあるベテラン俳優さんです。

演技力が高く評価されています。

オジョンセが出演する作品はヒット間違いなしと言われています。

大泉洋に似ていると、話題にもなりました。

ウジフン(チェウジン)

若手刑事役。アンジヒョンの後輩でバディー。勇敢に悪に立ち向かう正義感の強い刑事なので、腰抜け刑事であるアンジヒョンのことを見下している。

チェウジン/최우진

<生年月日>
不明
<身長>
不明
<主な出演作品>
ドラマ『もうすぐ死にます』(2024年)

「もうすぐ死にます」で電撃デビューしたチェウジン。

大注目の俳優で、韓ドラファンは、チェウジンのデビューを待ちわびていました。

そんなチェウジンの情報はまだあまり出回っておらず、なぞのヴェールに包まれています。

当メディアはまだ出回っていない、チェウジンの情報を徹底調査しました。

気になる方は下記の記事をご覧ください↓

キム室長(イムジギュ)

テガングループ代表取締役パクテウの専属秘書。

イムジギュ/임지규】

<生年月日>
1978/3/7
<身長>
174㎝
<主な出演作品>
映画『過速スキャンダル』(2008年)/ドラマ『王の顔』(2014年)/ドラマ『空から降る一億の星』

韓国の名脇役俳優。

「もうすぐ死にます」で、メガネを外した姿にイケメンだと驚いた方も多いのではないでしょうか?

たくさんのドラマに出演されているので、イムジギュが気になった方はぜひ他のドラマも見てみてください。

キムジヨン(チョンヨンジュ)

囚人。チョテサンと同じ共同房で服役中。テサンの弟分。

チョンヨンジュ/정용주

<生年月日>
1996/7/27
<身長>
172㎝
<主な出演作品>
映画『シンリム男女』(2020年)/ドラマ『取引』(2023年)/ドラマ『輝くウォーターメロン』(2023年)

じわじわ人気がでてきている俳優。

ユーチューブでの活動にも力をいれています。

気になる方はユーチューブチャンネルも要チェックです!

「もうすぐ死にます」相関図

「もうすぐ死にます」出演キャストまとめ

出演俳優が豪華で話題の「もうすぐ死にます」。

熟練の演技派俳優さんから、若手実力派イケメン俳優まで!

演技が評価されている俳優さんばかりなので、出演している俳優さんの他の作品もぜひ見てみてください。

韓国ドラマが豊富に見れる「U-NEXT」は以下の広告から視聴できます↓

「もうすぐ死にます」を完走して次何見ようか考えている方には2月9日配信開始の「殺人者のパラドックス」がおすすめ!

詳しくは↓

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました